1か月で5キロ痩せるにはどうすればいい?【効果的な方法を紹介!】

5キロ痩せると、見た目でも変化を感じることが出来ると言われています。1か月で5キロ痩せると目標を立てたとき、どのような方法でダイエットすればよいのでしょうか。今回は、1か月で5キロ痩せる方法をご紹介します。

 

1か月で5キロ痩せるには、食事管理と運動の両方が必要になってきます。まずは、食事管理の方法からご紹介していきます。

 

1か月で5キロ痩せる食事管理法とは、以下の4点になります。

 

5キロ痩せるための食事管理法 4選

 

1.主食を玄米や雑穀米にする

 

1か月で5キロ痩せるためには、栄養バランスの良い食事を摂りながら、摂取カロリーを抑えたり、ダイエット効果の高い食品を摂る必要があります。
玄米や雑穀米は、カロリーは白米と同程度ですが、食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維を豊富に含んでいることにより、腸の調子を整えるので、便秘解消効果があります。また、満腹感を感じやすくなるので、いつもよりも少ない量で満足できるようになります。このことから、主食を白米から玄米や雑穀米に代えるだけで、ダイエット効果を高めることができます。

 

2.おかずの献立は、主に和食中心にする

 

おかずを和食の献立に変えるだけで、洋食献立に比べて200〜300キロカロリーのカロリー制限ができると言われています。したがって、ダイエットする際には和食献立にするほうが体重の減少に繋がりやすいと言えます。ただ、和食のおかずを作る際には、糖分や塩分の摂りすぎには気を付けるようにしましょう。

 

3.お菓子やジュースは控える

 

ダイエット時に、お菓子やジュースを控えるのは、よく言われていることですよね。ジュースは、砂糖がたっぷり含まれているので、体に悪いだけでなくダイエットにも悪影響が出るので摂らないほうが良いです。1か月で5キロ痩せることを考えると、ダイエット期間中は、水やお茶をメインに飲むようにしましょう。

 

お菓子もジュースと同様砂糖がたっぷり含まれていたり、カロリーが高い物が多いので摂取はなるべく控えたほうが良いです。もし、お菓子を止められない場合は、ガムを噛んで気分を紛らわしたり、フルーツを食べることをお勧めします。

 

4.同じ時間に食事を摂るようにする

 

1か月5キロ痩せる為には、食事内容の他に食べる時間を意識することも重要になってきます。1日3食を同じ時間に食べることにより、代謝の良い体になると言われています。ダイエット中は、出来るだけ規則正しい生活を送り、同じ時間帯に食事を摂るように意識しましょう。

 

以上、1か月で5キロ痩せる為の食事管理法を紹介しました。次に、運動方法についてご紹介します。

 

5キロ痩せるための運動の方法

 

1か月で5キロ痩せるには、筋トレなどの無酸素運動と、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うと効率よく体重を落とす事が出来ます。

 

無酸素運動と有酸素運動を行う時は、無酸素運動を行った後に、有酸素運動をする方がダイエット効果が高まると言われています。この理由は、無酸素運動をすることで、脂肪を燃焼しやすい状態にすると、後で行う有酸素運動での脂肪燃焼の効果を高めることが出来るからです。

 

1か月で5キロ痩せるためのお勧めの運動方法をまとめると、筋トレなどの無酸素運動を行った後、20分間全身ストレッチを行い、30分以上のウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をする運動方法が、効率よく痩せるには一番適している方法だと言えます。

 

まとめ

 

以上、1か月で5キロ痩せるための、食事管理方法と運動方法をご紹介しました。

 

今回ご紹介した方法は、健康的に痩せることの出来る方法ですので、ダイエットを始めようと考えている方は、是非参考にして頂けたらと思います。

 

5キロ痩せる方法