健康的に5キロ痩せる方法とは?

ダイエットを始めるときに、目標として「まずは5キロ痩せる」と立てる方も多いのではないでしょうか?

 

5キロ痩せれば、ポッコリお腹も引き締まり、見た目も変わっているかもしれませんね。

 

今回は、そんなダイエットをはじめる方が立てやすい目標である、この5キロを痩せる方法を解説していきましょう。

 

運動も大事だけれども・・・

 

ダイエットと聞くと、真っ先に運動しなきゃ!と思う方も多いと思います。

 

でも実は、運動だけで目標としている5キロ痩せるのは、実はとても非効率的な方法なのです。

 

体重50キロの方が一時間ウォーキングして消費するカロリーってご存知ですか!?その消費カロリーは、たったの200キロカロリー。オレンジジュースコップ一杯分のカロリーに過ぎないのです。

 

さらに、運動を頑張ると、その達成感から食欲が増してしまい、いつもより多く食べしまうといったことも考えられます。

 

もちろん、運動が無駄とは言いませんが、あくまで運動は補助的に考え、計画的な食事制限をメインに考えるべきなのですね。

 

5キロ痩せるための食事のとり方

 

<炭水化物はなるべく控える>

 

5キロ痩せるためには、炭水化物の摂取量はなるべく抑えるようにしましょう。

 

夕飯は、炭水化物無しの食生活にするのが理想的。夜寝ている間は、活動している時間と比べて新陳代謝が衰えている時間帯
なので、資質となり蓄えられてしまうからです。

 

なので、朝、昼は炭水化物の量を減らし、夜は、炭水化物なしの食事にするのが効果的です。

 

ただし、無理な炭水化物ダイエットは禁物。炭水化物を全く摂取しないと、頭の働きが衰え、ボーっとしてしまったり、思わぬ事故につながってしまう恐れもあります。

 

いつものごはん茶碗一杯を、半杯に減らすなど、無理のない範囲で炭水化物を抑えるようにしましょう。

 

<アルコールは控えるようにしましょう>

 

アルコール類は、ダイエット生活の天敵です。

 

ワインやビールなどのアルコール類は、カロリーが高いうえに、栄養分はあまりありません。糖質も多いので、飲みすぎると、糖尿病などの成人病の心配も出てきますよね。

 

アルコールは、本来自然界にはない成分で、身体にとっては毒素となります。アルコールを摂取してしまうと、肝臓が毒素の処理に追われ、食事から摂った栄養分の処理が後回しとなってしまうのです。

 

アルコールは、ダイエット生活においては百害あって一利なし。ダイエット期間中は、なるべくアルコール類は控えるようにしましょう。

 

<脂質は最小限に控えるようにしましょう>

 

脂質は、栄養素の中でももっともカロリーの高い栄養素です。脂質1キロあたりで、なんと9キロカロリーもあるので、ダイエット期間中は、いかに脂質を抑えるようにするかが、ダイエット成功のカギとなります。

 

お薦めは、いつものバターやマーガリンといった油を、オリーブオイルや亜麻仁油などの油に置き換える方法です。

 

オリーブオイルのような、オメガ3と呼ばれる良質な脂質に置き換えることによって、無理なくカロリーをカットすることが出来るのでお薦めですよ。

 

5キロ痩せる方法 まとめ

 

5キロ痩せる方法について、主に食事面から解説していきましたが参考になりましたでしょうか?

 

これまでの不健康な食事を見直し、これを機会に健康的な食生活に変えていってはいかがでしょうか?それが自然に、5キロ痩せる方法につながります。

 

是非、このコラムを参考に、実践されてみてくださいね。

 

5キロ痩せる方法