自転車で一か月で5キロ痩せる方法

ダイエットというと、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動が真っ先に思いつくかと思います。

 

実は、ウォーキングやランニングなどよりも、もっと効率的に、気軽にできる有酸素運動があるのをご存知でしょうか?それが、自転車でのダイエットです。

 

本記事では、自転車ダイエットのメリットや、自転車ダイエットで1ヶ月で5キロ痩せるためのコツなどをご紹介していきます。

 

自転車ダイエットのメリット

 

<カロリー消費量がウォーキングよりも多い>

 

一か月で5キロ痩せるためには、効率的に、いかに大きなカロリーを消費する運動が出来るかです。

 

その点、自転車ダイエットは、ウォーキングよりも短時間で、効率的にカロリーを消費できるのが利点です。

 

ウォーキングの場合、一時間で150〜300キロカロリーの消費にとどまります。これは、オレンジジュースなどに換算すると、たったのコップ一杯分です。

 

それに対し、自転車の場合は、一時間で300〜600キロカロリーものカロリーを消費できるのです。これは、ジョギングなどと比較してもそん色ないカロリー消費量ですよね。

 

ジョギングはちょっと辛い・・・という方は、自転車ダイエットをはじめてみてはいかがでしょうか?

 

<脚への疲労が少ない>

 

ウォーキングやジョギングをなかなか長時間するのはつらいですよね。

 

その理由は、脚が地面につくたびに、体重の何倍もの力がかかるために、脚への疲労がたまってしまうからなのです。

 

その点、自転車は脚への負担が少なく、長時間続けることが出来ます。これなら無理なく、ダイエットをすることが出来ますね。

 

<日々の生活に取り入れやすい>

 

自転車なら、移動ついでにダイエットをすることが出来るので、日々の生活に取り入れやすいですよね。

 

いままで、電車で移動していた2、3駅の区間を、自転車に置き換えてみましょう。

 

ダイエット目的だけではなく、季節の風や風景を感じることが出来、思いもよらぬ発見や、自転車の魅力に気づくことでしょう。電車では気づかなかった、季節の移ろいを肌で感じてみるのも、自転車ダイエットの魅力の一つです。

 

自転車が楽しめるようになれば、こっちのもの。辛いダイエットが、いつの間にか楽しくなっているかもしれませんね。

 

自転車ダイエットで5キロ痩せるためには?

 

1キロ痩せるのには、7000kcalの消費が必要です。

 

つまり一か月で5キロ痩せるためには、一日に、1166kcalの消費が必要です。2時間程度、毎日自転車に乗り続けることが必要な計算になりますね。

 

毎日2時間はちょっと辛いかも・・・そうお思いの方は、軽い食事制限と合わせると、意外と簡単に1166kcalを減らすことが出来ます。

 

ご飯を減らす、おやつを抜く、いろいろと心がけ次第で、食事による摂取カロリーを減らすことが出来ます。

 

是非、自転車ダイエットと食事制限を組み合わせて、無理なく、楽しく5キロ痩せることを目指してみてくださいね。

 

5キロ痩せる方法