5キロ痩せると顔って変化する?【実際に痩せた方の意見を紹介!】

5キロ痩せると顔も変化する?

ダイエットに成功し5キロ痩せると、目が大きくなるなどの変化は見られるのでしょうか。今回は、5キロ痩せると顔にどのような変化があるのかご紹介していきます。

 

5キロ痩せると顔にどのような変化があるのか、実際に5キロ痩せた方の顔の変化に対する意見をネット上で検索したので、以下に挙げます。

  • 一重は奥二重になり、頬の無駄な肉がなくなり、顔に立体感が出たような気がします。もちろん元々の骨格は変わりませんが、陰影が出るようになりました。痩せたのは5キロ痩せて、体脂肪率も5%くらい落ちました。
  • マイナス5キロって結構バカにできない。痩せたら目は変わらないけど顔がちっちゃくなったせいか目は大きく見えるし、顎のラインと鼻がスッキリする。
  • 5キロほど痩せた時点で顔がスッキリしたね!と人から言われるようになりました。食事制限だけで痩せようとすると肌が荒れたり、頬がこける感じになるので、運動メインで痩せた方が、お肌の状態も比較的保ててお勧めです。ちなみにアラサーでダイエット始めました。
  • まずはとにかく痩せること!これをメインに糖質制限ダイエットをしました。でも、5キロ痩せてみてわかったのですが、顔がちょっとしわしわになるんですよね。なので5キロ痩せてからはちょこちょこ糖質を摂りながら体重をキープする方向に変えました。すると顔のシワはなくなって小顔をキープすることができました。5キロで全然見た目が変わりますよ!

 

以上、5キロ痩せた方が顔の変化で実際に感じたことをご紹介しました。5キロ痩せた方の顔の変化に対する意見で多かったのは、頬の肉が落ちる、顎のラインがシュッとする、目が二重になるというものでした。5キロ痩せることで、顔に目立った変化があることは嬉しいですよね。

 

>>最速で確実に5キロ痩せる方法はこちら

 

5キロ痩せるための効果的な方法とは?

 

5キロ痩せることにより、顔に変化を感じることが分かると俄然ダイエットの意欲が沸くのではないでしょうか。ここからは、5キロ痩せるための効果的な方法をご紹介していきます。

 

5キロ痩せるには、食事管理と運動の2つを行う必要があります。
まず、食事管理の方法としては、間食は食べず、主食に玄米にし、献立を和食中心にする必要があります。

 

間食は、ダイエットによくないと誰もが心得ていることだと思います。もしどうしても間食を食べたいときは、ガムを噛んで気分を紛らわしたり、果物を食べるようにして下さい。

 

主食は、玄米の方がダイエット効果があります。玄米は白米と同カロリーですが、食物繊維が豊富に含まれており、満腹感を感じやすく、食べ過ぎを防ぎます。そして、食物繊維が腸内の環境を良くするので、便秘解消の効果があると言われています。

 

おかずの献立を和食中心にすると、洋食の献立にするよりも約200〜300キロカロリーのカロリー制限が可能です。ただ、和食の献立を考えるときは、塩分や糖分の摂りすぎには注意しましょう。

 

以上、5キロ痩せる為の食事管理法をご紹介しました。次に、5キロ痩せるための運動をご紹介します。

 

5キロ痩せるための運動とは?

 

5キロ痩せる為の運動では、有酸素運動と無酸素運動が必要になります。有酸素運動とは、ウォーキングやジョギングなどの運動が挙げられ、無酸素運動とは筋トレが主に挙げられます。

 

運動効果を高めるには、筋トレなどの無酸素運動をしてからウォーキングなどの有酸素運動をすると良いと言われています。

 

この理由は、無酸素運動をすることで、脂肪を燃焼しやすい状態にすると、後で行う有酸素運動での脂肪燃焼の効果を高めることが出来るからです。したがって、5キロ痩せるためのお勧めの運動は、腹筋、腕立てなどの無酸素運動を行った後、20分間ストレッチをして、その後30分以上ウォーキングなどの有酸素運動を行うという方法です。

 

まとめ

 

以上、5キロ痩せるとどのように顔に変化が出るのかと、効果的に5キロ痩せる方法をご紹介しました。

 

実際に、5キロ痩せた方の意見を見ても、5キロ痩せると確実に、二重になるや顎がシュッとするなどの変化を感じる事が出来ます。今回ご紹介した、5キロ痩せるための食事法と運動法を参考にし、顔の変化を楽しみにして、ダイエットを頑張って頂けたらと思います。

 

5キロ痩せる方法