5キロ痩せるためにはどうすればいい?【期間別で紹介!】

5キロ体重を落としたい時、2週間の期間で5キロ痩せるためにはどうすればよいか、1か月の期間で5キロ痩せるためにはどうすればよいかを、期間別に紹介していきます。

 

まず、2週間という短期間で5キロ痩せるためにはどうすればよいのか説明します。

 

2週間で5キロ痩せるためには・・・?

 

5キロ痩せる際に理想的な期間は2か月と言われているので、2週間で5キロ痩せるのは、かなり過酷な方法が必要になります。また、適正体重に近ければ近い方ほど、痩せるのに時間がかかってしまうので、2週間で5キロ痩せるのは難しくなってきます。しかし、2週間の間に5キロ痩せなくても、これから紹介する方法を継続すると、1,2か月で5キロ痩せる可能性は高くなってくるので、諦めずにダイエットを継続するようにしましょう。

 

では、5キロ痩せるための具体的な方法を紹介します。

 

5キロ痩せる方法を解説

 

2週間という短期的なダイエットでは、食事制限が一番重要になってきます。方法としては、主食となるお米やパンを食べない糖質制限ダイエット法をお勧めします。2週間の間は、出来る限りお米やパンを控えるようにしましょう。そして、おかずもお肉系よりも、魚や野菜中心の和食にするとダイエット効果が高まります。

 

また、1回に食べる食事の量も工夫する必要があります。効果的な食事配分は、朝が一番量が多く、夕食が一番少なくするという配分の仕方です。夜はエネルギー消費量が少なくなるので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

2週間で5キロ痩せるためには、運動も必要になってきます。短期間で痩せる必要があるので、負荷が高い運動をする必要があります。負荷が高くて、運動嫌いの方でも簡単に出来る運動として挙げられるのが、水中ウォーキングです。1時間の水中ウォーキングで、360キロカロリーも消費できて、水圧の負荷の影響で体も引き締めることができてダイエットに最適な運動です。
1日1時間〜2時間、水中ウォーキングと水泳を行えば2週間で5キロ痩せることも可能です。水中ウォーキングをする為にプールに通う時間のない方は、ウォーキングやジョギング
でも良いので毎日運動するようにしましょう。

 

2週間という短期間で5キロ痩せるには、どうすればよいか説明しましたが、次は1か月で5キロやせる為の方法を紹介します。」

 

1ヶ月で5キロ痩せたい!どうしたらよい・・・?

 

1か月に5キロ痩せる際にも、食事管理と運動が必須になっています。まず、食事管理の方法から挙げていきます。
2週間という期間では、糖質制限ダイエットをお勧めしましたが、1か月の期間では、3食主食を含み栄養バランスを考えた食事法をお勧めします。
その際、主食を玄米や雑穀米を食べるようにし、献立は和食にするようにするとダイエット効果を高めます。また、間食は控えて、同じ時間に食事を摂るようにしましょう。

 

運動面では、激しい運動よりも毎日続けやすいウォーキングを毎日30分〜1時間歩くようにしましょう。ウォーキングの効果を高めるには、ウォーキングの前に筋トレとストレッチを行うようにすると、より効率的に脂肪燃焼しやすくなります。

 

まとめ

 

以上、5キロ痩せるには2週間と1か月の期間別の方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。やはり短期間の方が、過酷なダイエットにはなります。もし短期間で5キロ痩せなくても、ダイエットは継続が重要になってくるので、諦めずに今回紹介した方法を参考に続けて行っていただけたらと思います。

 

5キロ痩せる方法