5キロ痩せるには?【効果的な筋トレを紹介!】

5キロ痩せるには、食事管理の他に運動も大切になってきます。今回は、運動の面で5キロ痩せる場合に必要な筋トレについて紹介していきます。

 

5キロ痩せるための筋トレを紹介する前に、なぜ筋トレがダイエットに効果があるのかを説明していきます。

 

筋トレがダイエットになぜ効果があるの・・・?

 

筋トレの効果として挙げられるのが、基礎代謝がアップする、成長ホルモンが分泌させるの2点です。基礎代謝が上がると、特に運動をしていなくても日常生活の1日のエネルギー消費量が多くなります。よって、体脂肪の燃焼効果が高まるので、継続すると引き締まった体を手に入れることができます。

 

また、成長ホルモンが分泌させると、体にとって良い影響を及ぼします。以下に体に及ぼす影響をいくつか挙げます。

 

  • 記憶力を高め、疲れや気分の低下を防ぐ
  • 骨の強度を高めるので、骨粗しょう症を防ぐ
  • 生殖機能を正常に保つ
  • 免疫機能を正常に保つ
  • 脂肪の燃焼を促す
  • 筋肉の成長を促す

 

他にも、アンチエイジング効果もあり若返りの効果も期待できると言われています。

 

このように、筋トレはダイエットだけでなく体にとって嬉しい効果をもたらすことがお分かりになったと思います。

 

では、ここから5キロ痩せるための筋トレメニューを挙げて行きます。

 

5キロ痩せるための筋トレメニューをご紹介!

 

膝付き腕立て伏せ

 

<やり方>

 

1.床にマットなどを敷いてひざを付き、肩幅よりやや広めの手幅で手をつく
2.肩甲骨を寄せた状態を維持したまま、体をゆっくりと深く下していく
3.床ギリギリまで下したら、腕を伸ばし、元の位置まで戻して繰り返す
回数としては、10〜15回を3セット行うようにしましょう。

 

<ポイント>

 

  • 動作は終始ゆっくり行い上半身を深く沈めながら大胸筋への刺激を感じる
  • カラダの背面は一直線に保つ
  • ひじを引く方向は斜め後ろ

 

腹筋を鍛えるプランク

 

<やり方>

 

1.まず床にうつ伏せに寝る
2.両腕を曲げて、両肘で上半身を上げる
3.両つま先を立てて、お尻を肩の高さまで上げる
4.肩とお尻を同じ高さにして体を一直線にする
5.背中が反りすぎないよう、丸まりすぎないようチェックする
6.腹直筋に力を入れる
7.この姿勢で、10秒〜30秒間キープする

 

<ポイント>

 

・はじめての方は、正しいフォームになっているか鏡を見てチェックする
・息は止めないようにする

 

スクワット

 

<やり方>

 

1.両足を肩幅に開いて、両腕を肩の高さまで上げる
2.腕を前に上げたまま、3秒かけてゆっくりとできるところまで腰を下ろす
3.腰が反ったり、ひざがつま先より出ないようにチェックする
4.3秒かけて最初の姿勢に戻る
回数として、10〜20回繰り返しましょう。

 

<ポイント>

 

・ひざはつま先と同じ向きが基本なので、ひざが内側に入らないように注意する

 

まとめ

 

以上、5キロ痩やせるための代表的な筋トレを紹介しました。筋トレの効果を上げるには、筋トレ後に、有酸素運動であるウォーキングやジョギングなどをするとさらにダイエット効果を高めると言われています。
今回の記事を読んで、筋トレを行うことによる体に嬉しい効果をご理解いただけたと思いますので、筋トレを行い、美しく5キロ痩せるように頑張りましょう。

 

5キロ痩せる方法