5キロ痩せると見た目はどうなる?【効果的なダイエット法も紹介!】

5キロ痩せると見た目は変わると言われています。5キロ痩せた時の、見た目はどのように変化するのでしょうか。5キロ痩せた時の見た目の変化を紹介します。

 

さっそく、5キロ痩せることによる見た目の変化を挙げて行きます。

 

5キロ痩せると見た目はどう変わるのか?

 

 

  • 顎がシュッとする
  • 目がパッチリする
  • 頬がこける
  • 顔全体が小さくなる

 

お腹

 

  • 腰回りの贅肉が落ちる
  • くびれが出来る
  • 下腹がへこむ

 

 

  • 太ももの贅肉が取れて、ほっそりする
  • ふくらはぎも余分な脂肪がとれる

 

このように、5キロ痩せることで体全体の見た目の変化を期待できます。全体的にすっきり痩せた印象を人に与える事ができそうですね。5キロ痩せると、見た目に変化があることが分かると、ダイエットに取り組みたくなったのではないでしょうか。ここから、5キロ痩せるための方法を紹介していきます。

 

食離管理法と運動方法をご紹介

 

5キロ痩せるには、食事管理と運動の2つを行う必要があります。そして、急いで痩せる必要のある方以外は、約2か月の期間で5キロ痩せるように設定するとリバウンドの心配なく健康的に痩せることができます。ではまず、5キロ痩せるための食事管理の方法から紹介します。

 

5キロ痩せるためにお勧めの食事管理法は、

 

・主食を玄米や雑穀米にする

 

健康的に5キロ痩せるには、炭水化物、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンのバランスを考えた食事を摂るように心がけましょう。この中の炭水化物であるお米を白米から玄米や雑穀米に変えるだけで、ダイエット効果が高まると言われています。玄米や雑穀米は、白米と同程度のカロリーではありますが、食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維は、お腹の調子を整えたり、満腹感を感じやすくする作用があるので、玄米や雑穀米を食べることで便秘解消や食べ過ぎ防止効果が期待できます。

 

・おかずを和食中心にする

 

和食は、洋食のおかずに比べると、約200〜300キロカロリーのカロリー制限ができると言われています。ダイエット中は、栄養をきちんと摂りながら出来るだけ摂取カロリーを抑える必要があるので、和食の方がダイエット中の食事に適していると言えます。ただ、和食を食べる際には、塩分と糖分の過剰摂取には気を付けて下さい。

 

・間食やジュースの摂取を控える
主食を玄米や雑穀米にし、おかずを和食にしてダイエット効果の高い食事内容にしているので、お菓子やジュースを摂ってしまうと台無しになってしまいます。お菓子を食べたくなったら、ガムを噛んで気を紛らわすか、フルーツや生野菜を食べるようにしましょう。
飲み物は砂糖がたっぷり入った清涼飲料水の摂取は控えて、水やお茶を主に飲むように意識して下さい。

 

・同じ時間帯に食べるようにする

 

規則正しい生活が、ダイエット効果を高めます。出来る限り早寝早起きを心掛けましょう。

 

食事時間を同じにすることにより、代謝の良い体質になりダイエット効果が高まると言われています。

 

以上、5キロ痩せるための4つ食事管理の方法をご紹介しました。この食事管理法はダイエット終了後も継続するとリバウンドなく体重がキープできるので、習慣にされることをお勧めします。

 

まとめ

 

5キロ痩せるための運動は、筋トレと有酸素運動の両方を意識して行うようにしましょう。筋トレの後にウォーキングなどの有酸素運動をするとダイエット効果が高まると言われています。なぜ、ダイエット効果が高まるかと言うと筋トレをまず最初に行うことで、脂肪燃焼しやすい状態になり、有酸素運動の脂肪燃焼効果を高めることが出来るためです。

 

5キロ痩せる為のお勧めの運動メニューは、腹筋やスクワットなどの筋トレをまず行い、20分間全身ストレッチをした後、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を30分以上行う運動メニューです。

 

今回の記事は、5キロ痩やせると感じる見た目の変化と具体的なダイエット法をご紹介しました。5キロ痩せると、体全体がスッキリして見えるといった見た目の変化を期待できることがお分かり頂けたかと思います。ダイエットに興味を持った方は、今回ご紹介したダイエット法を参考にして頂いて、スッキリボディを手に入れて下さい。

 

5キロ痩せる方法