リバウンドなしで5キロ痩せる方法をご紹介

過去に何回もダイエットを試みては、一時的には痩せることは出来たけど、その後リバウンドして元の体重以上に増えてしまった・・・そんな経験ありませんでしょうか?

 

そんな私もリバウンド経験者です。折角ダイエットしたのに・・・辛いですよね。

 

今回は、そんな私でも健康的にリバウンドなしで5キロ痩せることが出来た方法をご紹介します。リバウンドを繰り返さないための、健康的に5キロ痩せるダイエットの方法とは・・・!?早速解説していきましょう。

 

極端な食事制限はリバウンドの元

 

人間は、生きているだけでカロリーを毎日消費しています。これを基礎代謝と呼びますが、過度な食事制限をして、基礎代謝以下のカロリー摂取量にしてしまうと、リバウンドの元となるのです。

 

そのリバウンドのメカニズムは以下の通りです。

 

  • 身体が、誤って飢餓状態であると察知して、脂肪を溜め込み、太りやすくなる。
  •  

  • 飢餓状態だと、身体は、筋肉を分解して脂肪に変えてしまうので、基礎代謝が下がってしまう。

 

以上のメカニズムで、リバウンドしてしまうのですね。なので、リバウンドなしで5キロ痩せるためには、極端な食事制限は避けましょう。

 

毎日の食事で少しだけ心がければ、カロリーカットは無理なく可能です。野菜中心の食生活に変え、必要な栄養分をきっちりと摂取しながら、余分なカロリーは抑えるようにしましょう。

 

夜遅くに食べないよう、心がけよう

 

夜遅くに食事をすると、代謝が下がっている睡眠時間中に消化することになります。

 

しかし、代謝が下がってしまっているので、消化不良で脂肪となって体に蓄積してしまうのですね。なので、なるべく夜遅くに食事はしないようにしましょう。

 

理想は、夜6時から、翌朝8時までは何も食べ無いことが理想です。夜6時以降は、なるべく水やお茶などカロリーの無い飲み物のみを摂取するようにしましょう。

 

とはいっても、これはあくまでこれは理想論。なかなか、夜6時以降に食事をしないようにと言っても、無理がある場合もありますよね。

 

なので、夜20時以降など、少し制限を緩めて、自分が達成できそうな目標時間を設定して、実践していきましょう。

 

1日一時間程度、身体を動かす時間を作ろう!

 

リバウンドなしで5キロ痩せるためには、食事制限だけではなく、運動も不可欠です。

 

ただし、まとまって必ず1時間続けて運動する必要はありません。

 

例えば、朝起床して10分間のストレッチを行う、会社までの通勤途中で、20分間のウォーキング、お昼休みに5分間、軽くストレッチ、寝る前、25分程度筋トレや、ストレッチ・マッサージを行う。

 

合計1時間ですが、これなら、無理なく毎日生活する中に運動を取り入れることが出来ますね。

 

リバウンドなしで5キロ痩せる3つの方法 まとめ

 

いかがでしたか?

 

リバウンドなしで5キロ痩せるには、適度な食事制限(無理は禁物!)、食事する時間帯を気を付ける、適度に体を動かす、この3つが大事です。

 

折角一時的に痩せても、リバウンドしてしまっては本末転倒。是非、このコラムを参考にして頂いて、リバウンドなしで5キロ痩せる方法を実践されてみてくださいね。

 

5キロ痩せる方法