こんにゃくダイエットってどうするの?【方法や、効果を紹介!】

身近な食材であるこんにゃくがダイエットに効果があるってご存知ですか。今回は、こんにゃくダイエットの方法と効果について紹介していきます。

 

こんにゃくダイエットにはどんな方法がある?

 

こんにゃくダイエットの方法は、3パターンあります。3パターンとは、食事前にこんにゃくを食べる、3食のうち1食をこんにゃくメインの料理に置き換える、間食にこんにゃくを食べるです。

 

食事前にこんにゃくを食べる方法は、毎食30分前に水200mlとこんにゃく200gを一緒に摂取するというものです。食事前にこんにゃくを食べるだけで、満腹感を得られるので、食事量が減り体重減少に繋がります。

 

3食のうち1食をこんにゃくに置き換える方法は、主食のごはんの代わりにこんにゃくにするというものです。主食をこんにゃくにするので、カロリーの摂取量が減り、ダイエット効果が高まります。

 

間食をこんにゃくにする方法は、おやつの代わりに、こんにゃくゼリーを食べるというものです。間食がやめられない方にお勧めするダイエット法です。

 

以上、こんにゃくダイエットの3パターンの方法を挙げました。この中で、実施しやすそうなものから、実行してみて下さいね。

 

こんにゃくダイエットの効果について

 

こんにゃくダイエットの効果も挙げていきます。こんにゃくには、グルコマンナン、カルシウム、セラミドという成分が豊富に含まれています。この3つの成分により、こんにゃくにダイエット効果があると言われています。

 

グルコマンナンは、胃に入ると膨張するという特徴があるので、満腹感を感じやすくなり少量の食事で満足するようになります。また、体内の老廃物を取り込んで排泄する作用やお腹の調子を整える作用があります。

 

カルシウムは、体内で不足すると脂肪を溜め込みやすくなります。ですので、ダイエット時にカルシウムの補給は重要になります。

 

セラミドは、保水機能が優れています。ダイエット時は食事制限などをしてどうしても栄養不足に陥りがちです。栄養不足になると、肌は乾燥しやすくなるのですが、セラミドを摂取すると、肌にうるおいを与えてくれます。
この3つの成分によるこんにゃくダイエットの効果をまとめると、

 

  • 食べ過ぎを防止
  • 便秘解消
  • 脂肪の溜め込みを防ぐ
  • 美肌効果がある 

 

の4つの効果が挙げられます。

 

こんにゃくダイエットは、ダイエット効果の高いダイエット法ですが、こんにゃくダイエットを行う上で注意点があります。こんにゃくダイエットをする上での注意点とは、食べ過ぎによる腸閉塞です。

 

こんにゃくは、カロリーが低いからと食べ過ぎると、こんにゃくを消化しきれなくなり腸の中で詰まり、便秘を引き起こすことがあります。この状態を腸閉塞といい、発症すると激しい痛みを伴うと言われています。腸閉塞を発症させないためにも、こんにゃくは1日250g以上は食べないように注意が必要です。そして、こんにゃくを食べる時は、消化しやすくする為によく噛んで食べるようにしましょう。

 

まとめ

 

以上、こんにゃくダイエットについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。今回の記事を読んで、こんにゃくダイエットはダイエット効果が高いことがお分かりになったと思います。これからダイエットをしようと考えている方は、こんにゃくの食べ過ぎだけは気を付けながら、こんにゃくダイエットを試されてもいいかもしれませんね。

 

5キロ痩せる方法