オチョダイエットとは?【具体的な方法を紹介!】

お腹回りの脂肪を減らせるオチョダイエットをご存知ですか。オチョダイエットは、あるエクササイズをするだけで、食事制限なしにお腹や腰回りの脂肪を減らす画期的なダイエット方法です。今回は、オチョダイエットについて詳しく紹介していきます。

 

そもそも、オチョダイエットとは俳優の進藤学さんが考案したアルゼンチンタンゴのステップを基調にしたダイエット方法です。オチョダイエットの“オチョ”とはスペイン語で数字の8を表し、オチョダイエットは腰を8の字に動かす方法で、お腹や腰回りの脂肪を減らす効果が期待できます。

 

それでは気になるオチョダイエットのやり方を紹介します。とてもシンプルな方法なので、すぐに覚えられると思います。

 

STEP1.まずは左の腰を斜め前に突き出すようにして下さい。

 

STEP2.その突き出した腰を後ろに回すようにして、次に右の腰を斜め前に突き出すようにして下さい。

 

STEP3.最後に突き出した腰を後ろに回すようにして、最初の左腰を前に出すようにするとオチョの動きをすることができます。

 

STEP4.この動きを8回1セットにして、1日で8セット行います。

 

オチョダイエットの方法を見ても、比較的簡単にできるエクササイズなので、家事の合間や起きた時、寝る前などの隙間時間をみつけて継続して行うようするといいかもしれませんね。

 

次に、オチョダイエットをすることで得られる効果を挙げていきます。

 

オチョダイエットにはどんな効果が期待できる・・・?

 

効果1.インナーマッスルを鍛えられる

 

オチョダイエットをすると、インナーマッスルを鍛えることができます。お腹のインナーマッスルが鍛えられると、基礎代謝も上がり、内臓脂肪を効率良く落とすことが出来ます。したがって、オチョダイエットをするとお腹を引き締める効果が期待できます。

 

効果2.骨盤の歪みが改善する

 

骨盤が歪んでいると、脂肪が付きやすくなり、ポッコリお腹になってしまいがちです。オチョダイエットで、8の字に腰を回すことで、正常な位置に骨盤を戻すことができます。骨盤の歪みが改善させると、お腹回りをスッキリさせる効果を期待できます。

 

効果3.ウエストのサイズダウンを狙える

 

オチョダイエットは、お腹を回すエクササイズなので、ウエスト部分に最も効くと言われています。8の字をするために大きく腰の筋肉をねじるので、普通の腹筋運動に比べて急速にウエストに付いた脂肪を燃焼することができウエストのサイズダウンが期待できます。そして、お腹回りの筋肉を鍛えることで、美しいくびれを作れるとも言われています。

 

オチョダイエットには、お腹痩せ効果の他にも脚オチョダイエット、腕オチョダイエット、ヒップオチョダイエットという脚、腕、ヒップにも効果があると言われています。

 

脚オチョダイエットは、片足ずつ順番にお腹と同じように8の字に回すことで、脚の脂肪燃焼やムクミの改善といった作用があり、美脚効果が期待できます。

 

腕オチョダイエットは、両腕を肩の高さに平行に上げて、8の字で回します。二の腕のたるみの原因である脂肪を燃焼できるので、引き締まった二の腕を手に入れられそうです。

 

ヒップオチョダイエットは、ベットや布団に仰向けに寝て、ヒップを持ち上げ、片足を伸ばし、8の字を描くように動かします。お尻の筋肉が鍛えられるので、ヒップアップ効果を期待できます。

 

まとめ

 

以上、オチョダイエットの方法と効果について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

オチョダイエットは、お腹、脚、二の腕、ヒップと全身に効果がある優れたエクササイズだと感じた方が多いと思います。オチョダイエットの方法もとても簡単なので、運動嫌いの方でも気軽に続けることができると思います。ダイエットをしようと考えている方は、是非一度オチョダイエットを試されてもいいかもしれませんね。

 

5キロ痩せる方法