おからダイエットってどうやるの?【効果と方法を紹介!】

低カロリーで栄養価が高く、腹持ちが良いという理由で、おからがダイエットに役立つとして、おからダイエットが話題となっています。今回は、おからダイエットの方法と効果を紹介していきます。

 

おからは、大豆から豆腐を製造する段階で、豆乳を絞った際の搾りかすです。昔は、搾りかすということもあり廃棄されていたおからですが、豆腐や豆乳に負けないぐらいの高い栄養価があり、特に食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、水と混ざると膨張するので満腹感を感じやすなり、腸の調子も整える作用があります。よって、食べ過ぎの防止や便秘解消という効果が期待でき、しかも低カロリーなので、ダイエット食に適した食品だと言えます。おからダイエットは、健康的にダイエットが出来る体に優しいダイエット法です。

 

また、おからには植物性たんぱく質や大豆イソフラボンも豊富に含まれているので、筋力や基礎代謝のアップ、バストアップや美肌効果など女性にとって嬉しい効果がたくさん含まれています。

 

ここまで紹介したおからを食べることで得られる効果(おからダイエットの効果)を以下にまとめると、

 

・満腹感を感じやすいので、食べ過ぎを防止する
・整腸作用による、便秘の解消
・筋肉量や基礎代謝がアップする
・バストアップ・美肌効果 となります。

 

おからダイエットの方法は、いつもの食事をおからに置き換えて、摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。おからは、食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまうので、1日の摂取目安量は50gと言われています。50gは、約1食分となるので、おからダイエットは1日1食をおからに置き換えることをお勧めします。

 

また、おからには、生タイプと乾燥タイプがあります。生のおからは、水分を含んでいるため長期保存出来ないので、早めに使い切るようにしましょう。乾燥おからは、水分を含んでいないので長期保存ができ、水で戻せば生のおからとして使うことが出来ます。そして、小麦粉やパン粉の代わりとして使うことも出来るので使い勝手が良いです。生のおからと乾燥おから、それぞれの特性を生かしておからダイエットに取り組みましょう。

 

ここからは、おからダイエットにお勧めのレシピを紹介します。

 

おからダイエットにおすすめのレシピをご紹介!

 

・揚げないおからコロッケ

 

生おからを使い、揚げずに作れるヘルシーなコロッケです。沢山作って冷凍しても良いですね。

 

<材料(小さめ8個分)>

 

・生おから 100g
・鶏ひき肉 150g
・玉ねぎ 中1個
・ニンニク 1片
・コンソメ 小さじ1
・塩コショウ 少々
・豆乳 50ml
・卵 1個
・パン粉 適量
・オリーブ油 適量

 

<作り方>

 

1.玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにする
2.フライパンにオリーブ油、ニンニクを熱し、香りが出たら玉ねぎ・鶏ひき肉を炒める
3.しんなりしたら、コンソメと塩コショウで味付けし、ボウルに入れる
4.そこにおからを加え、ほぐしながらよく混ぜ、豆乳を入れて固さを調節する
5.小型版に成型し、卵→パン粉の順番につける(この時、パン粉の代わりにドライおからを使用するとよりヘルシーになる)
6.オリーブ油をひいたフライパンで、こんがりと焼く
7.こんがりと焼き目が付いたら完成

 

・簡単おからサラダ

 

温めて混ぜるだけなので、短時間で簡単に作れます。忙しい時のあと一品に役立ちます。

 

<材料(4人分)>

 

・おから 200g
・かにかま 1パック
・マヨネーズ 大さじ3
・牛乳または豆乳 50CC
・酢 大さじ1
・砂糖 ひとつまみ
・塩 小さじ1/2
・コショウ 適宜

 

<作り方>

 

1.マヨネーズ、牛乳or豆乳、塩、コショウを混ぜ合わしておく。
2.おからを耐熱容器に入れラップをして、レンジ(500W)で2分温める。
3.レンジから出し、酢、砂糖を入れてよくかき混ぜる。かにかまをさいて入れる。
4.3に1の調味料を入れて全体に馴染ませれば完成。

 

まとめ

 

以上、おからを使ったお勧めレシピを2つ紹介しました。2つとも簡単に作れるものなので、是非作ってみて下さい。

 

今回は、おからダイエットの効果と方法を主に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。おからは、ダイエットに最適な食品なので、今回の記事を参考にして、健康的に体重を落とし、一段と美しくなって頂けたらと思います。

 

5キロ痩せる方法