白湯ダイエットのご紹介

最近、ダイエット女子で話題の新しいダイエット方法、「白湯ダイエット」をご存知でしょうか!?

 

白湯ダイエット(さゆダイエット)とは、読んで字のごとく、冷ましたお湯を飲むだけでダイエットが出来るという、話題のダイエット方法です。

 

お湯を飲むだけでダイエットが出来るなんて本当!?とその効果に疑いを向ける方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで本記事では、お湯を飲むだけでなぜダイエットが出来るのか、その効果やメカニズムについてご紹介してきましょう。これからダイエットを始めてみたい方、必見ですよ☆

 

白湯がダイエットに効果のある理由とは!?

 

<血液のめぐりが良くなる!>

 

白湯を飲むと、内臓が温まり、全身の血の巡りが良くなります。全身の血のめぐりが良くなると、代謝が上がり、脂肪燃焼効率が良くなるので、ダイエットに効果的なのです。

 

内臓の温度が一℃上がることにより、基礎代謝が、普段の約10〜12%も上がるというのですから驚きですね。

 

これが、白湯がダイエットに効果的な理由の一つです。

 

<余分な水分の排出効果>

 

お湯を飲むことにより、リンパや血液の流れが促進されます。このことにより、身体は余分な水分をが体外に排出しようと、尿の量を増やそうとします。

 

このことにより、余分な水分が体から出ていき、むくみ解消や便秘解消の効果も期待できるのです。

 

<老廃物を体の外へシャットアウト!>

 

内臓の温度が白湯によって高まることにより、消化作用も促進されることとなります。消化作用が促進されると、身体の外に老廃物を輩出力がアップ!

 

老廃物が排出されることにより、体内が浄化されますし、ニキビや吹き出物の解消といった、美容の効果も期待できるのです。

 

ダイエットに効果のある、最適な白湯の作り方をレクチャー!

 

このように、ダイエット効果はもちろんのこと、美容やお肌にも効果が期待できる、白湯ダイエット。

 

では、どのようにして白湯を作ればより効果的なのでしょうか?白湯の作り方をレクチャーしていきましょう。

 

<電子ポッドなどは極力使わない>

 

電子レンジや電気ポットといった電子器具ではなく、出来ればやかんを火にかけてお湯を作りましょう。

 

古来から、火のエネルギーは人間が生きていくうえで大切なものとされてきているからです。

 

お湯の力を最大限に引き出すために、やかんに水をいれて、ガスレンジにて火にかけましょう。

 

<沸騰したら10分間待ちましょう>

 

やかんを火にかけて沸騰したら、やかんの蓋を外して、火を止めずに10分間待ちます。

 

噴きこぼれないよう、水の量を調節してくださいね。

 

<50℃程度まで下がるまで、待つ>

 

火を止めて、やかんからカップにお湯を注ぎます。

 

カップに注いだら、しばらく待って50℃くらいになるまで、待ちましょう。水を入れて温度を下げるのは、お湯のパワーバランスを損なってしまうのでお薦めできません。

 

時間は少しかかりますが、必ず、50℃になるまで待ってから飲むようにしましょう。

 

白湯ダイエット のまとめ

 

白湯ダイエットのメカニズムと、白湯の作り方などについてレクチャーしてまいりました。

 

飲む時間帯についてですが、3度の食事に白湯を一緒に飲むのがお薦めです。いつも、食事の際に飲んでいた、お茶やジュースなどを、白湯に置き換えることによって、驚くほどその効果を実感できるはずです。

 

ご興味のある方は、是非一度本記事を参考に、白湯ダイエットをお試しされてみてはいかがでしょうか?

 

5キロ痩せる方法